プラセンタ化粧品

プラセンタ化粧品の多くは動物性

プラセンタサプリメントとともに、プラセンタ商品のなかでは多くの種類のものが販売されているプラセンタ化粧品ですが、 大きく分けると動物性プラセンタが含まれるものと、ヒトプラセンタが含まれるものに分けられます。 ヒトプラセンタは医療の場で利用されている場合が大半なので、お店などで販売しているプラセンタ化粧品のほとんどは、 動物性プラセンタを含んでいます。

少し前までは、牛の胎盤からプラセンタエキスを抽出していましたが、狂牛病問題をきっかけに安全面への不安が高まったため、 現在では全く使用されなくなりました。 最近では、牛に代わり、豚や羊、馬、ヒトなどの動物性プラセンタが使用されています。

プラセンタ化粧品では、商品の大半に豚プラセンタが使用されていますが、 高級な化粧品などには馬(サラブレッド)プラセンタを含む商品も登場しています。

ヒトプラセンタとそのほかの動物性プラセンタの効果を比較すると、成分の組織が近い分、 ヒトプラセンタの方が効果は高いのですが、ヒトプラセンタは基本的に医療目的のみでの使用となっているので、 一般のプラセンタ化粧品には含まれていません。

お肌への高い効果が魅力

プラセンタの効果には美容はもちろん、健康面においてもさまざまなプラス効果が存在しますが、 化粧品ということで、特に美容に対して意識を持つ人の利用が多いようです。 通常の化粧品とは違い、プラセンタを含んでいるので、お肌に対していろいろな効果を期待することができます。

具体的には・・・

  • お肌のキメを整える効果
  • お肌にうるおいや透明感を与える効果
  • お肌に弾力やハリを与える効果
  • シミやくすみを解消させる効果
  • ニキビ痕やたるみ、シワを解消させる効果

といった、お肌の悩みや問題を解消させる効果を、プラセンタ化粧品を使用することで実感することができると思います。 もちろんお肌のトラブル以外にも、間接の痛みや腰痛、倦怠感や肝機能の低下などにも、プラセンタは効果があるとされています。

*一般的に実感されている効果ですので、プラセンタを摂取したからといって、必ず得られる効果ではありませんので、ご注意ください。

定期的にエネルギー補給