プラセンタの費用

効果は高いが費用も高いプラセンタ注射

プラセンタの美容や健康に対する高い効果はとても気になるところですが、同時にその費用も気になるという人も多いのではないでしょうか。 プラセンタの摂取方法には幾つか方法がありますが、プラセンタ注射やサプリメント・ドリンク、プラセンタ化粧品などは、 どれもメジャーなプラセンタの摂取方法です。 その中でも、最も高い効果を期待できるのがプラセンタ注射です。

気になる注射費用は、クリニックによって費用は異なるものの、1回の注射で必要な費用は安いところで1000から2000円程度、 高いクリニックになると7000円前後が相場といわれています。 プラセンタ注射を打つ回数は週に2、3回、月単位では7〜9回が一般的といわれているので、 高いクリニックでは月に7万円近い費用が必要になってきます。

プラセンタ注射は、保険が適用されるケースと保険が適用されず、全額自己負担となるケースがありますが、 注射の目的が医療目的という場合には保険が適用されます。 しかし、美肌やアンチエイジングなど、目的が美容の場合には保険は適用されません。 美容目的でプラセンタ注射を考える場合には、費用も十分に考慮しておく必要があります。

(*価格や施術日数はあくまでも目安です。詳細はご希望の病院に直接お問い合わせください。)

コストパフォーマンスに優れたサプリメントとドリンク

プラセンタ商品のなかでもプラセンタサプリメントとプラセンタドリンクは、数多くの方が利用している一般的な摂取方法です。

サプリメントタイプの場合、1ヶ月に必要な費用の平均は12000円前後で、安いサプリメントを利用すれば2500〜3500円、 高いサプリメントを利用した場合は20000円前後の費用が掛かります。

サプリメントタイプよりも少々高いドリンクタイプの場合、高いもので1本1000円前後、安いものだと1本100〜200円、 中には100円を切るようなものもあります。 ドリンクは最初は1日1本飲むことが基本となりますが、2週間ほどで2〜3日に1本のペースになるので、 費用は最初の月は高いものの、以降は費用も抑えることができます。

数ヶ月分など、ドリンクをまとめ買いすることで割引などをおこなっているメーカーもあるので、 長く続けられると思うドリンクであれば、まとめ買いもおすすめです。

他にも、トライアル商品や試供品などを使った人向けの割引やキャンペーンなどもあるので、 プラセンタ商品をこれから購入しようと思っている人は、こういった情報を有効に活用してみるといいでしょう。

肌に応じた化粧品選びでコストを削減

美肌や美容を目的として、プラセンタ化粧品を利用している女性の方は多いと思いますが、 化粧水や洗顔など、化粧品は種類もたいへん多く、お肌の調子などによって、その日その日で利用する化粧品も違ってくるものです。

化粧品を使う場合、日ごろからお肌の状態をチェックして、今のお肌の状態にあう化粧品を選ぶことが大切です。 プラセンタ化粧品を使用する場合も同様で、お肌の状態が変化すれば化粧品も変えていく必要があります。 同じ化粧品を使い続ける人も多いと思いますが、例えばプラセンタの原末や原液を使った化粧品は価格も高く、効果も期待できます。

でも、お肌の状態がよくなってくれば、その化粧品よりもランクの低い化粧品で十分対応できると思います。 価格の低い化粧品で十分なのに、わざわざ高い化粧品を使う理由はありません。 再びお肌の調子が悪くなってしまった時に使用すればいいのです。

高価な化粧品は、高品質で成分も優れているものが多いので、最初はこのような化粧品で土台を作り、 後は比較的リーズナブルな化粧品でいいと思います。 化粧品は単価が高いので、「高価格の化粧品は必要最低限の使用量で十分」「お肌にあわせて化粧品を選ぶ」 といったポイントを覚えておけば、費用も大きく抑えることができます。

定期的にエネルギー補給