プラセンタの噂

プラセンタはにきびに効くって本当?

プラセンタにはさまざまな美容効果があるといわれていますが、中でもお肌のトラブル解消には高い効果を持つといわれています。 女性の抱えるお肌の悩みのなかでも、にきびは誰もが経験するお肌の代表的なトラブルですが、扱いを間違うと、 にきびの部分が潰れて出来る「にきび痕」に進展してしまう場合もあります。 にきび痕にまで進展してしまうと、治療も大変になってきてしまうのですが、プラセンタはにきび痕にも有効といわれています。

プラセンタには活性酸素を取り除く働きをはじめ、組織の修復・形成促進、傷創回復促進といった作用があり、 こうした働きによってにきび痕は綺麗に修復され、お肌を元の姿に戻してくれるのです。 プラセンタが抗炎症作用やにきびに対する効果は、皮膚科などの医療機関からもたいへん高い評価を得ています。

プラセンタは匂いがキツイって聞くけど・・・

美容に関して絶大な効果をもたらしてくれるプラセンタですが、実際に利用した人のなかには、 その匂いが気になったという人も少なくはありません。 プラセンタには、豚やサラブレッドなど、動物の胎盤から抽出されたエキスが配合されるため、 商品や原材料による差はあるものの、独特の匂いを持っている商品が多いのは間違いありません。

サプリメントやドリンク、化粧品など、大半のプラセンタ商品には匂いが伴うので、 匂いそのものはあっても特に問題ありません。 口コミなどをみても、「はじめは匂いが気になるものの、使っているうちに慣れた」、 「匂いは気になるけど、効果があるのでやめられない」という声も多く、プラセンタの高い効果を得るのであれば、 多少の匂いは我慢して利用しているというケースが多いようです。

もちろん、メーカーも匂いを抑えた、出来る限り使いやすい商品を開発・販売しているので、 今後は更に匂いの気にならない使いやすいプラセンタ商品が続々と登場してくるのではないかと思います。

豚プラセンタは効果が無いって本当?!

プラセンタには、豚プラセンタやヒトプラセンタ、羊ブラセンタ、馬プラセンタなど、幾つかの原材料があり、 医療の現場で利用されるヒトプラセンタを除き、ほとんどのプラセンタ商品には、何かしらの動物性プラセンタが使用されています。

特に価格の安価なプラセンタの多くは豚プラセンタが使われているため、 「安い=効果が無い」という考えが「豚プラセンタ=効果が無い」という考え方に置き換わってしまっている人も多いようです。

たしかに一般の豚であれば、効果はそれほど期待できないかもしれませんが、 同じ豚でも、デンマーク産の豚や「無農薬の豚」ともいわれるSPF豚と呼ばれる豚は、管理・飼育方法も普通の豚とは全く異なり、 安全で高品質な豚として知られています。

また、豚は人と近い細胞組織をしているので、プラセンタの吸収も含め、得られる効果が高いとの考えもあるのです。 馬プラセンタは豚プラセンタよりもアミノ酸が豊富に含まれていると言われていて、プラセンタ商品としての人気も高く、 実際に効果を実感する人も多いようですが、豚プラセンタでもプラセンタの効果を得ることはできますし、必ず個人差があります。 「豚だから・・・、馬だから。。」ではなく、相性があると考えておいた方がよいと思います。

定期的にエネルギー補給